多頭飼い日記(9/10話) サスケの恋のアプローチ 14日目

猫じゃらしサスケラム多頭飼い日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年3月17日、その後、3日経過しましたが、昼も夜もラムの大激怒&電撃の爆音で、我が家は誰もが寝不足状態!
これってひょっとして一生仲良くならないのか??

ショップ店員さんのラムについての話、「雄ネコを全く受け入れず、一度も子供を産まなかった」「他のネコより強気に出る」が思い出され、多頭飼いは失敗で大変なことになってしまったのではないかと不安がふくらんでいきます。

二頭を見ていると、やはり年下先輩のサスケ年上美人のラムに好意があるようで、それをラムが拒絶しているという構図は間違いないようです。

サスケ 箱を使う

サスケはラムの気を惹こうと、お気に入りの段ボールからモグラたたきゲームのように顔を出しておどけてみせますが、そのたびにラムの怒りを買い

お、お、お、お、およびでない…? と撤退するの図 (^^;

 

しかし… なんというか…サスケの粘り腰が効いてきているというか…次第にラムの怒り爆発度合が弱まってきているのは気のせいか…?

サスケが箱にひっこむさみしそうな様子に、ラムが目を丸くしているように見えます。サスケのひょうきんな恋のアプローチにあきれているようにも見えます。

私も、ラムより先にサスケにごはんを出して先輩後輩の序列をはっきりさせたり、ネコじゃらしで二人同時に遊んであげたり、サスケをラムの前でおもいっきり可愛がってあげたり、サスケの恋の援護射撃に必死です‼

猫じゃらしサスケラム

なんとか仲良くなってほしい! その一心です。がんばれ~

つづく

コメント