奥穂高岳&涸沢カール!初めての北アルプス登山3,000m級挑戦(3/3)

太平洋フェリーいしかり北アルプス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「奥穂高岳&涸沢カール!初めての北アルプス3,000m級挑戦の旅」
第3回は、帰路の観光、太平洋フェリー「いしかり」での船旅をメインに紹介します!
温泉は、上諏訪温泉、片倉館に立ち寄ります。

涸沢小屋~上高地~上諏訪温泉 片倉館

2013年8月13日、涸沢小屋、早朝、寝苦しさで目が覚めました。
というか、1時間おきに廊下や玄関や外をうろうろして一晩明かしたような、そんな寝不足の朝でした。

朝食をいただくと、荷物をまとめて下山を開始しました。
登りに比べて下りの苦労はそれほどでもなかったですが、距離が長くて歩くことに少々飽きてくるという別の問題が(^^;

行きではスルーした明神池に立ち寄ってみました。
静かで神秘的な雰囲気です。魚がいますね、イワナでしょうか。

明神池

きれいな景色で日本じゃないみたいです。

明神池景色

もう完全に歩くことに飽きて、歩きたくない、と思った頃に上高地に到着し、最後に、河童橋から穂高連峰の見納めをしました。

かっぱ橋から穂高連峰

上高地バスターミナルでバスに乗り、沢渡駐車場でマイカーにたどり着くと「ホッとした」というのが正直な感想でした。我ながらよく行ってきたなぁ。

マイカーに乗り込み、疲労と安堵感で気が抜けた状態で運転開始。
帰りは名古屋港から仙台港まで太平洋フェリーを予約しています。フェリーの出発は明日の夕方なので、時間はたっぷり余裕があります。

丸3日間、風呂に入っていないので(ウェットティッシュで拭いてはいる)
とりあえず、 温泉! 温泉! 温泉!
以前から目星をつけていた上諏訪温泉、片倉館に向かいました。
片倉館は、昭和初期まで絹の輸出で力のあった片倉財閥が社会貢献のために建設した温泉施設ということです。

上諏訪温泉片倉館

ここの千人風呂は知人からオススメだよ聞いていたので楽しみにしていました。

上諏訪温泉片倉館説明

ステンドグラスや彫刻で飾られた独特な雰囲気の浴室には大きな大理石浴槽があり、単純温泉がたっぷり満たされています。1.1mと深さもあるため、水圧で疲れた筋肉がマッサージされて気持ちいい! 底には玉砂利が敷かれていて、自然に足つぼマッサージも!
ふぃ~、って感じで、身体が伸びていきます。

上諏訪温泉片倉館建物

昭和初期のこの建物は国指定重要文化財に指定されているそうです。

上諏訪温泉片倉館文化財

温泉に入ったらもう出来上がってしまい、その後がんばって運転したものの名古屋の手前で力尽き、この日は中央自動車道の恵那峡サービスエリアで仮眠をとりました涼しくて静かで、涸沢小屋よりよく眠れました(^^;

名古屋港周辺~太平洋フェリーいしかりの船旅

翌朝、名古屋のコメダ珈琲で本場のモーニング体験をしました。

コメダ珈琲

いろんな方々が朝の時間を過ごしていました。名古屋文化を味わいます。

コメダ珈琲モーニング

昼は名古屋港水族館の近くのショッピングモールで手羽先など食しました。

名古屋手羽先

しかし、名古屋は暑いですね! 40度だそうです!
正直、穂高を登っているよりきつくて、北国仕様の私の身体は、屋外では30分も持ちません…

名古屋港停泊中の乗船予定の太平洋フェリー「いしかり」客船って青函連絡船くらいしか経験ないけど、かっこいいなぁ。

太平洋フェリーいしかり

マイカーを積載した後、乗船して船内散歩。想像以上に立派な船だわぁ。

太平洋フェリーいしかりロビー

宿泊フロアはきれいなビジネスホテルのようです。

太平洋フェリーいしかり廊下

部屋は1等インサイドを予約していました。もし、アウトサイドの部屋が取れれば、窓から海が眺められるという違いがあるようです。

太平洋フェリーいしかりベッド

デッキに出てみると名古屋港が一望。

太平洋フェリーいしかり名古屋港

それでは仙台港を目指し、1泊の船旅にしゅっぱ~つ!
潮風が涼しくて気持ちいい! 日中の殺人的な暑さでまいってしまった身体を優しく癒してくれます。

太平洋フェリーいしかりデッキ

夕暮れの名古屋港を航行中。

太平洋フェリーいしかり名古屋港

橋の下の通過、なんかかっこいい。

太平洋フェリーいしかり名古屋橋

工場地帯通過中。キリンみたいのがたくさん。

太平洋フェリーいしかりキリン

船内にはゲーセンもありました。

太平洋フェリーいしかりゲームコーナー

シアターもあります。

太平洋フェリーいしかり劇場

大好きなお風呂! さっそくいただきました。船が波に揺れるたびに、浴槽のお湯も、たっぷんたっぷん揺れる~。新鮮でおもしろかったです。

太平洋フェリーいしかり大浴場

風呂でさっぱりしたら待ってました夕食だー

太平洋フェリーいしかり夕食メニュー

とても広い夕食会場。

太平洋フェリーいしかり食堂

バイキングー

太平洋フェリーいしかりバイキング

いろいろ食べれて楽しいー! ステーキが美味しくて何枚も食べてしまいました。

いしかり夕食

朝食もよかったです。

太平洋フェリーいしかり朝食メニュー

窓から太平洋を見ながら食べられます。

太平洋フェリーいしかり朝食海

仙台港から名古屋港へ向かう姉妹船「きそ」との洋上でのすれ違い。房総半島沖?
かっこいい~ 意外と速い~

太平洋フェリーきそ

夕方、あれは牡鹿半島、金華山あたりかな?

太平洋フェリーいしかり牡鹿半島

仙台港が見えてきた。ああ、もう着いてしまう…

太平洋フェリーいしかり仙台港

船旅、予想以上にいいなぁ。もっと乗っていたいです。

太平洋フェリーいしかり仙台港到着

最後はゆったりと仙台港へ入港し無事に帰還しました!
憧れの涸沢カール、奥穂高岳登頂、絶景、温泉、船旅、etc. 盛りだくさんの旅でした。

反省点をあげれば
・登山用ヘルメットを着用すべきだった
・サービス付き小屋泊は売店が利用できるため、シングルバーナー等は出番がなく荷物が重くなるだけだった
・山小屋には安眠グッズ(耳栓とか)が必要かも、でも効かないかも?
でしょうか?
初めてのアルプスにしては大成功だと思います。

この旅の実現に協力してくれた妻や友人、貴重な経験すべてに感謝します!
そして最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました‼

おわり

コメント