わさおに逢いに青森県鯵ヶ沢へ!名峰岩木山の百沢温泉と嶽温泉

百沢温泉湯船青森県の極上温泉
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年6月、かの有名な青森県鯵ヶ沢町が生んだスター、ぶさかわ犬「わさお」に逢いに行って来ました。あわせて、名峰岩木山のふもとに湧く百沢温泉嶽温泉、グルメはジビエ料理を紹介したいと思います!

湯量豊富・効め一番 百沢温泉

百沢温泉郷は、仙台から東北自動車道を北上し、青森県の大鰐弘前インターチェンジを下りて県道3号線を30分ほど西へ進むと、岩木山の手前にあります。

百沢温泉郷には何か所か入浴できる施設があるのですが、私はその中でもこの百沢温泉の看板のある施設がお気に入りです。看板にも書いてある「湯量豊富・効め一番」というキャッチフレーズが、魅力を端的に言い表していてすばらしい。私も同様の認識です。

百沢温泉

掲示されている成分表によると、泉質は含重炭酸土塁-弱食塩泉、ということですが、やや緑がかっているか、薄茶色に濁り、鉄っぽい匂いがして、個人的には大好きな古遠部温泉に近い印象。

百沢温泉成分表

キャッチフレーズどおり湯量豊富(毎分454㍑)で、注ぎ口からざぶざぶ投入され、すごい勢いで湯船からあふれかえって床が川のようになっています。古遠部温泉のようにトド寝もできちゃいます。温泉成分が濃いのは、お湯に浸かるとすぐ分かります。そこらじゅうに茶色い析出物がこびりついていますし。

百沢温泉湯船

熱いんですけどね、それがまたガツンとくるお湯で、湯上り後は爽快なうえに汗が止まらなくなる魔法の湯です。あーまた行きたくなってきました。

嶽温泉 マタギ亭でジビエ料理を食す

いい天気で岩木山も映えますなぁ。

岩木山

百沢温泉郷から車でさらに西に数分進んだところに嶽温泉があります。ちなみにこの県道3号線は鯵ヶ沢街道と呼ばれ、また、弘前から20㎞にわたって6500本もの桜並木が植樹されていることで有名です。

マタギ亭看板

嶽温泉には「だけきみ」(嶽温泉周辺で栽培される青森県のとうもろこしブランド)の他に、マタギ亭にジビエ料理があるのを昔から知っていはいましたが食べたことがありませんでした。今日こそ!

山のホテルマタギ亭

熊と、鹿と、猪を、同時に食べることができるジビエ串焼きを注文してみました!

マタギ亭ジビエ串

熊鍋を注文してみました!

マタギ亭熊鍋

ふむふむ、どれも多少クセはありますが美味しいです! 来た甲斐がありました。鹿や猪はよく食べますけど、熊って記憶にないから食べるのは初めてじゃないかな。先代の御主人はマタギだったそうですが、今は専属の猟師が捕獲した野生の鳥獣を料理に使っているそうです。

マタギ亭ランチ

キノコ飯も安定の味です。

マタギ亭きのこめし

満腹になった後は、同じ施設内の山のホテルの温泉に向かいました。

泉質は酸性ーカルシュウムー硫黄泉(低張性酸性高温泉、含塩化土類酸性硫化水素水)です。硫黄の濁りと匂いが濃いですが肌さわりはやわらかです! 人が少なくて貸し切り状態で、もう最高ですよ。ずっとボケ~っといつまでも入っていたいですわ。でも、恋の病に効くって書いてあるのは、ちょっと効能盛り過ぎじゃない?

山のホテル温泉

岩木山を眺めながら、百沢温泉と嶽温泉という濃い~マニアックな温泉を日帰りではしご入浴できるんだから、旅にはいいところですねぇ。この辺に住んでいる人はあんないい温泉にいつも入れてうらやましいですね。今回はジビエ料理も満喫できたし大変満足です。

しかし、まだ終わっていません! 旅の主目的はわさおに逢いに行くこと。世界遺産の白神山地を遠くに眺めながら、一路鯵ヶ沢へ車を走らせます。

白神山地

わさお元気かい?

鯵ヶ沢街道を抜けると日本海が目の前に広がりました。新鮮な魚介類があるかなぁと水産加工品直売所海の駅わんどに立ち寄ってみました。わんどの2階が相撲資料館になっていて、そういえば鯵ヶ沢って舞の海の地元だったなと思い出しました。

早速、わんどの駐車場にわさおの記念撮影用パネルがありました。顔を出したが足が見えている…しかし、あれだな、鯵ヶ沢はわさおと舞の海の2大巨頭出現のおかげで随分と恩恵を受けたんだろうなぁ。

わさおの車

わんどを後にして、きくや商店へ行ってみました。この看板はテレビに何度も映っているから有名ですよね。

わさお・きくや商店

おーいたいた、立派な家じゃないか、わさお元気かー?
嫁さんのつばきも元気そうだな!

わさおの家

君はつばきか? 娘(的な)のちょめか? 秋田犬はみんな同じ顔でよく分からない…(^^;

お母さん(菊谷節子さん2017年没)亡くなってつらいだろうけどみんなで仲良くするんだよ。まずはわさおが元気そうで良かった良かった。

わさおとつばき

私はきくや商店でドッグフード購入の足しになればという想いで唯一のイートインメニューイカ焼きを食べた後、この日、鯵ヶ沢町内の安い宿泊プランが豊富なグランメール山海荘に宿泊しました。30万年前の海水が湧き出た「化石海水」源泉をウリにしています。こんぶの入った海水みたいな温泉でした。夕食はもう少し工夫の余地がありますが、とにかく眺めがきれいなホテルでした。日本海に沈みゆく夕日を一枚。

グランメール山海荘夕日

なぜだかこのあと、大勢の宿泊客の前で三味線の演奏会に参加させられている引きの強い私…

グランメール山海荘演奏

2019年5月にわさおの妻つばきが亡くなったそうです。
2020年6月8日、わさおが亡くなったそうです。
天国でお母さんや志村さんと楽しく過ごしてください。

コメント