笑顔の屋外卓球!2011年に青空イベントで元気をもらった記憶

洗濯籠に入る猫卓球のススメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラム
ラム

洗濯かご、占領~

サスケ
サスケ

えー

2017年に渋谷にオープンした複合型卓球施設T4
卓球場、ショップにおしゃれなレストラン&バーを併設して「卓球に触れる機会を創り出し、卓球の新たなカルチャーを築く」というコンセプトで注目を集めています。私もレストランでパスタを食べたことがありますが、間接照明の雰囲気が良く、壁掛け大画面TVではTリーグの映像を流していたり、卓球好きにはとても楽しいお店です。

渋谷T4

2020年9月に「T4 NAGOYA」(名古屋)がオープンするニュースがありました。
「T4 NAGOYA」では屋内に卓球台を5台設置する他に、屋外にも3台設置するそうです。

卓球は、まぶしかったり風が吹いたりすると影響を受けやすいピンポン玉を打つことがとても困難になるので屋内でプレーするのが一般的ですが、中国やドイツでは屋外に設置された卓球台で気軽に遊べるような話も聞きます。日本では学校や体育施設の他は温泉旅館にあるくらいですが、これからの卓球界は、室内だけではなく屋外に飛び出してみても面白いかもしれないなと思います。
(私の職場にも卓球台が各所にあり、30年ほど前までは昼休みに笑顔で遊ぶ姿も見られたようですが、現在はプレーする心の余裕など誰もあるはずもなく、緊急時に書類を広げるための台として有効活用?されています)

屋外卓球は可能か?

可能だと思いますよ。
風が吹くとピンポン玉が後ろに飛んだりしますから、もちろん競技はできないでしょうけれど、気軽にワイワイ楽しむ分には可能です。

2011年6月5日、仙台市沿岸部で、協和発酵キリン卓球部による震災復興のための屋外卓球イベントが開かれました。場所は津波の被害をぎりぎり免れた沿岸部の公園のテニスコート、まさに屋外卓球!

青空卓球会場

当日は風もなくコンディションが良かったと思います。協和発酵キリンといえば日本卓球界を代表する実業団チームです。泣く子も黙る一流プレーヤーへの挑戦コーナーなど楽しいイベントが繰り広げられました。

少年と卓球

少年も田勢さん(2008年全日本混合複2連覇、2009年世界選手権日本代表)と打てて楽しそうです(^^)

友人と卓球

私の仲良しの友人も田勢さんに勝負を挑んでいました。結果はどうだったんでしょうか?
友人はこの青空卓球イベント開催のために、前日にテニスコートの掃除をしたり卓球台を運んだり、ご一行の被災地視察のアテンドもしたと聞いています。お疲れさまでした。

レシーブ大会

見てたらうずうずしてきて、私も田崎さん(1998年全日本優勝、2000年世界選手権銅メダル、2004年アテネ五輪代表)に挑戦!
田崎さんって言ったらペン表速攻で一世風靡した私の世代のスター選手です。
でもここは屋外だから突風が吹けば私のスマッシュが加速して点とれるかも⁉

プロ卓球選手とツーショット

私はミーハーなので写真を撮っていただきました!
「あー俺、撮ってやるよ」と気さくにこの時カメラのボタンを押していただいたのはなんと!前原さん(1981年全日本優勝、前全日本男女監督、現日本卓球協会副会長、現国際卓球連盟副会長)ですよ、感激です。前原さんにそんなことさせていいのか⁈

あのとき震災からまだ3カ月。開催自体にいろいろ賛否があったのかもしれませんが、私はとても楽しくイベントに参加して、元気をいただきました。参加した人はみんな笑顔になっていました。

まとめ

屋外卓球は、こうしたイベントのように、みんなを笑顔にする力も持っています。

現在は、卓球施設が少なくて体育館の利用予約を抽選したり、用具もとても高価になって、卓球で遊ぶために財布からお金を出し、しまいにはコロナで試合や練習会自体が規制されたりと大変な世の中です。世界中のいろいろなところに卓球台が設置してあって、子供から高齢の方まで気軽に卓球に触れられるようになればいいな、と思います。駅にピアノを置く発想ですよ。

コメント