東北サファリパークで動物たちに癒されましょう!(福島県二本松市)

東北サファリパーク・背中かゆい日常のひとコマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おもちゃの使用権をめぐってサスケとラムのストリートファイトが始まりました。自宅も十分なサファリパークですな。

自宅サファリ

しゅぱぱぱぱっ‼‼
高速ジャブから、おおっと!
ラムが踏み込んで右ストレート!
クリーンヒット! のけぞるサスケ!

ラム・ストレート

福島県二本松市には「東北サファリパーク」という素敵なテーマパークがあります。
仙台から東北自動車道を使って片道2時間もかからないので、周辺の温泉とセットにすれば充実した日帰り旅行が楽しめます。動物好きの私にとってとても癒される素敵な場所、「東北サファリパーク」の園内の様子をご紹介します。

東北サファリパーク

東北サファリパークって八木山動物園那須どうぶつ王国と比べるとちょっと知名度が低い気がしますが私の気のせいですかね? 私はとても良いところだと思うのですが。

東北サファリパークパンフレット

現地に到着したら、マイカーから降りずに入園料を支払って入場します。

東北サファリパーク

放し飼いエリア

園内の駐車場にマイカーを停めたら、まずは園内バス(繁忙日のみ運行、乗車料600円)に乗り込んで、放し飼いエリアの探検に出発しましょう。4人以上の団体さんはレンタカー(普通車2,000円他)を借りて自分で運転するとバスより費用が安くあがります。マイカー探検もできますが、放し飼い動物に高確率で車を壊されるそうですのでやめておいた方がいいと思います。

東北サファリパーク・園内バス

バスが出発すると、さっそくライオンが日向ぼっこ中。じゃれている姿はほぼネコですな。

東北サファリパーク・ライオン

名前が分からないデカい鳥が道沿いにたくさん。

東北サファリパーク・鳥

レンタカー入場したお客さんが動物に囲まれています。エサをせがまれているようです。

東北サファリパーク・レンタカー

おおーっ!
私のところにも変顔くんが来た!シカの仲間だそうな。下っ歯がすごい。

東北サファリパーク・草食動物

おそるおそる窓を少し開けてみると、口先をつっこんでくる輩が‼

東北サファリパーク・エサやり

放し飼いエリアでは専用エサをあたえることができますのでチャレンジしてみましょう!
(エサは園内の場所によって値段が違う(^^;ので高値で買ってしまわないよう注意してください。)

⇒ エサをあげてみたもぐもぐ動画はこちら

ゼブラくんは気合が入っていてちょっと怖い…噛まないでね。

東北サファリパーク・ゼブラ

たたずむ牛。

東北サファリパーク・うし

宇宙人のような顔のラクダ。

東北サファリパーク・らくだ

スターウォーズのバンサ的なクリーチャー。

東北サファリパーク・スターウォーズ

キリンさん、想像以上に大きい!

東北サファリパーク・キリン

ぎゃー、近づいてきた!
迫力あり過ぎ! 怖いー、めっちゃこっち見てる‼

眼が澄んでいて心の中まで見透かされそうだ…

東北サファリパーク・キリンのぞき

ほれ、エサあげるからいい子にしてね。

東北サファリパーク・きりんエサやり

ゾウだぞう。
動物ってみんな腹の中が見えない人間とは違って、澄んだ眼をしていますね。

東北サファリパーク・ぞう

ゾウにエサをあげる貴重な体験なんてなかなかできません。ひくひくせがむ鼻の先にエサを渡すと、かすかにニコッと笑っったような表情をして食べます。

東北サファリパーク・ぞうエサやり

いやー、楽しいですね。バスの運ちゃん、コースをもう一周してくれないかな…

アトラクション会場

日によってはアトラクションを観ることができます。

東北サファリパーク・アシカ

アシカのなんとかくん、名前忘れた…おどけた眼鏡をかけて自己紹介中。

東北サファリパーク・アシカショー

お姉さんと息もぴったり。

東北サファリパーク・ショー

東北サル劇場。コントの披露です。

東北サファリパーク・さるショー

ガンガン撮影してSNSシェアしてね、っとポーズ中。

東北サファリパーク・さるポーズ

サファリレストラン・売店

小腹がすいたらレストランもあります。売店ではぬいぐるみなどグッズ販売してます。

東北サファリパーク・レストラン

席も広々でくつろげます。メニューはこんな感じ。

東北サファリパーク・メニュー

ふれあい広場

ふれあい広場では、かわいい動物たちに触ったりできます。君はなんていう動物だい?

東北サファリパーク・ふれあいコーナー

モルモットの群れ。ちょこまか、ポリポリ、せわしない。

東北サファリパーク・モルモット

ポニー。
また眼が澄んでいる系。何を想っているの? そんなに見つめないで…

東北サファリパーク・ポニー

サルっこ。
こちらは眼が澄んでいない系(笑)
人間に近い動物はしたたかな印象。そうするとやっぱり人間が一番したたかな腹黒い動物なんだろうな。

東北サファリパーク・背中かゆい

ワオキツネザル。背中を掻いてくれ、というので掻いてあげました。

東北サファリパーク・きつねざる

エリマキキツネザル。

東北サファリパーク・きつねざるふれあい

乗せろ、とせがむので乗せてあげました。
頭ハゲたおじさんがびっくりしているみたいな顔じゃない?(←ひどい)

東北サファリパーク・手乗りサル

個人的には、ふれあい広場に大好きなカピバラもいてほしかった。

のんびり広場

ラクダ。彼らも想像以上にでかい。たしかに人が乗って荷物を積んでもびくともしなそう。

東北サファリパーク・ラクダパーク

ライオン。ネコ科の動物は親近感があります。

東北サファリパーク・ホワイトライオン

立派なお身体ですね、普段どこで筋トレをされているのですか?プロテインはザバスですか?

東北サファリパーク・百獣の王

メスライオン。表情がうちのラムちゃんにちょっと似ているかな。

東北サファリパーク・メスライオン

こちらは同じネコ科でもライオンではなくタイガーです。

東北サファリパーク・ベンガルトラ

神の化身、ホワイトタイガー。かっこいい!

東北サファリパーク・ホワイトタイガー

動くぬいぐるみ、レッサーパンダ。君たちはなんてかわいい顔しているんだ!

⇒ 動くぬいぐるみ、東北サファリパークのレッサーパンダの動画はこちら

東北サファリパーク・レッサーパンダ

クマコーナー

おりのクマさん。山で彼と戦っても勝ち目はないと認識を新たにしました。

東北サファリパーク・くま

爬虫類館

怖いもの見たさで東北サファリパーク内にある爬虫類館にも入場(別途500円)してみました。

東北サファリパーク・爬虫類館

はじめは怖くない陽気な鳥。
ひたすら何やら話しています。いろいろと日本語を話すとのことですが、私をどこの国の人と思っているのか、なんだかわけのわからないことばかり話しています。

東北サファリパーク・インコ

別の鳥。彼も何やら話していますが、話しているというより今は物音を真似ているようです。

東北サファリパーク・いんこしゃべる

クロコダイル~
日常こんな怪物と庭や公園で出くわしてしまう欧米は怖いですね。

東北サファリパーク・わに

欧米には住めないな、と思って観ていたら…
なんと!このミルクスネークと同じ種類のヘビが、2011年に日本の新幹線の中で捕獲されたとのこと!
ヘビが新幹線の座席の下から出てきたら絶対気絶するわ。ホント勘弁してください。

東北サファリパーク・へび

次は、つちのこと間違われるトカゲだそうです。

アオジタトカゲ

わ~、ホントだ、つちのこのイメージとそっくり。

つちのこ?

里のヘビ、アオダイショウくん。私もロードバイクで下向いて田園地帯を走行しているとけっこう見かけます。

東北サファリパーク・アオダイショウ

ニシキヘビ、でかいなぁ。エサは2週間に1度ニワトリをあげるんだって。恐怖~

東北サファリパーク・にしきへび

私が高校生の頃、青森県のむつ市で体長5mの巨大ニシキヘビがデパートのイベントから逃げ出して、100名超での必死の捜索にもかかわらず見つからず、困り果てた捜査員が霊能力者の木村藤子さんに視てもらったら居場所を言い当てた、というびっくり仰天な出来事がありました。発見までに4日間、逃げたヘビは子供や犬ぐらいなら襲って丸のみしてしまうという話が連日地元のTVニュースで放送されていたのを鮮明に覚えています。木村藤子さんはこのヘビ発見の功績で全国区の霊能力者となりました。

爬虫類館の中に社がありました。ヘビは金運アップの神様ですから拝みましょう。

東北サファリパーク・幸運神社

いくら金運アップでも、こんなのが現れたらいやだー
映画アナコンダみたい。

東北サファリパーク・巨大ヘビ

さいごに

でも、地球上で一番怖いのは「ヒト」だと思います。
各人がそんな人間の恐ろしさを自覚して、人にやさしく、動物にもやさしく、そして、地球を滅亡させないよう、いわゆるSDGsに取り組んでいきましょう。

東北サファリパーク・ヒト

東北サファリパーク!楽しいところです!癒されます!みなさんもぶらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
さて、温泉に立ち寄ってベンガル部長。の待つ我が家のサファリパークへ帰ろうかなと。

⇒ 東北サファリパークの後の立ち寄り温泉記事はこちら
土湯温泉「福うさぎ」&奥土湯の秘湯「川上温泉」で温泉三昧!

コメント